観察ユニット (OBUT)

導波路端面やファイバ端面、デバイス等を観察するための水平ユニットです。

サンプルの位置関係について、カメラによる観察が可能です。
垂直方向の観察ユニットに加えて、オプションで水平方向の観察ユニットもご用意していますので、両方向からの観察が可能です。
ユニットの移動には、手動ステージと自動ステージをラインナップしています。
垂直観察は、ズームレンズによる可変倍率での観察を標準としています。
水平観察は固定倍率 (1倍) となりますが、ご要望に合わせてズームレンズへの変更も可能です。

 

OBUT-VM/VA共通仕様

観察倍率 0.66倍~4倍
カメラ視野 1.42mm×1.07mm~8.63mm×6.47mm
分解能 16.8µm~7.1µm

 

OBUT-VA/VM仕様

品番 品名 X軸 Y軸 Z軸
OBUT-VM 手動垂直観察ユニット 構成製品/品番 TAMC-10201 TAMC-10201 TAMC-10201
移動量 100mm 100mm 100mm
分解能 (最小読取) 0.02mm 0.02mm 0.02mm
OBUT-VA 自動垂直観察ユニット 構成製品/品番 TAMM100-50C TAMM100-50C TAMM100-50C
移動量 50mm 50mm 50mm
分解能 (Full) 2µm 2µm 2µm
分解能 (Half) 1µm 1µm 1µm
位置決め精度 6µm以内 6µm以内 6µm以内
繰返し位置決め精度 1µm以内 1µm以内 1µm以内

 

OBUT-H仕様

観察倍率 1倍
カメラ視野 5.70mm×4.27mm
分解能 5.5µm

 

品番 品名 X軸 Y軸 Z軸
OBUT-H 水平観察ユニット 構成製品/品番 TADC-401SR TADC-401SR TADC-401SR
移動量 ±6.5mm ±6.5mm ±6.5mm
分解能 (最小読取) 0.01mm 0.01mm 0.01mm

 

観察ユニット構成イメージ

手動垂直観察ユニットOBUT-VM+水平観察ユニットOBUT-H 自動垂直観察ユニットOBUT-VA+水平観察ユニットOBUT-H

構成イメージに使用している左右の調芯ユニットはDAU-8100A-LとDAU-8100-A-SCです。

表示方法 リスト

3 注文

降順
表示方法 リスト

3 注文

降順